I 理想の学校・ブラックな学校

講座115 【密着】学校の先生は休み時間に何をしているか?

投稿日:

 目 次
1.密着動画
2.解説
3.なぜ教室に残るのか
4.何が起こるか分からない
5.コミュニケーションづくり
6.なぜ職員室に戻るのか
7.日課表

1.密着動画

ではさっそく動画を見てみましょう。

2.解説

この先生がやっていたことは大きく2つです。

(1)教室に残って子どもたちの様子を見る

(2)職員室に戻って仕事をする

中休みが20分間だとしたら、

教室に10分間、職員室に10分間といった感じです。

これが通常というか基本です。

私も、特別な用事がない限り、そのようにしていました。

そうするのがいいと今も思います。

どうして、そうするのがいいのかを次に「深掘り」します。

3.なぜ教室に残るのか

大きな理由は、「子どもたちの様子をみるため」です。

それでわざわざ教室の後ろの席に腰かけたわけですね。

しかし、目的はそれだけではありません。

後ろの席に腰かけていると、二人の女の子が近づいて来ました。

「先生、算数のノート終わりました」

と言って、先生に算数のノートを渡しました。

① 先生に用事がある子のために残っている

よく考えるとそうですよね。

授業中は先生に用事があっても、個人的な事で声をかけるわけにはいきません。

声をかけるとしたら休み時間が好都合です。

そういう子のために残っているわけです。

「用事があるなら職員室に来なさい」ではなく、

残ってあげて、声をかけやすくしているわけです。

これは、ちっちゃなことですが、とても重要です。

子どもとのコミュニケーションの時間を、こうやって教師から確保しているのです。

4.何が起こるか分からない

その後、一人の女の子が先生の横にやって来ました。

ちょっと様子が変です。

「おなかが痛いです」

遠慮がちにそう言いました。

先生はその子の話を聴いて、対応してあげていました。

こういうこともあるわけですね。

再度言いますが、ちっちゃなことですが、とても重要です。

この子は、直接保健室に行ったのではなく、担任の先生とコミュニケーションをとりました。

直接保健室に行った場合と、どこが違うでしょうか?

直接の場合:この子と保健室の先生だけのコミュニケーション

今の場合:この子と担任と保健室の先生とのコミュニケーション

「担任抜き」の場合と「担任が知っている」場合。

この違いは、子どもとの信頼関係の在り方に微妙に影響するのです。

5.コミュニケーションづくり

その後、前の方に移動して自分の机に座りました。

すると、別な女の子が二人、先生に話しかけました。

係り活動か何かの相談があったようです。

たった10分教室に残るだけで、こんなにもいろんなことが起こるわけです。

6.なぜ職員室に戻るのか

そして、残りの10分は職員室に戻ります。

これにも大切な意味があります。

職員間の連絡や情報交換のため

毎朝、先生方が教室に向かったあと(1~2時間目の間)の職員室には様々な会話が飛び交います。

どうでもいい話もありますが、大事な話もあります。

「今朝、3年生のA君が登校途中に転んでいたけど大丈夫かな?」とか、

「今日はBさんのお母さんは一緒じゃなかったね」とか、

子どもに関する情報も出て来ます。

学校では、そういった情報交換ができる時間は、休み時間しかありません。

子どもたちが下校するまでの間、先生方はほとんど教室にいます。

顔を合わせる機会が少ないのです。

しかし、休み時間であればそのチャンスがあります。

一日中教室に行きっ放しだと、こうした小さな(しかし意味のある)情報が入りません。

だから休み時間の後半は職員室に戻るのです。

7.日課表

世の中には「働き方」についての様々な意見がありますが、

具体的には、休み時間を「中休み30分間」「昼休み30分間」にするのが第一だと思います。

先生も助かりますし、何より子どもたちが喜びます。

現在、学校で友だちと過ごす時間はとても貴重です。

お金を払っても手に入れることはできません。

これは私が勤務していた学校の日課表です。

「中休み・中遊び」30分、「昼休み・昼遊び」30分と書かれています。

子どもたちの「遊ぶ時間」という考え方が基本です。

もっと言うと「子どもの遊ぶ時間を確保する・奪ってはならない」という考え方です。

みなさんのお子さんの学校は休み時間が何分間ですか?ご存知ですか?

ぜひ、確認してみて下さい。

■無料メルマガ「子育てwin3マガジン」

「ブログ記事の更新情報」や「筆者の近況」などを配信しています。

広告は一切ありません。

週に1~2号程度のスマートなメルマガです。

【申込方法】下のメールアドレス宛に空メールを送信していただくことで申請完了です。

解除はいつでも可能です。料金は一切発生しません。

-I 理想の学校・ブラックな学校

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座287 我が子が事故!救急車呼ぶ?迷ったら…

34年間の教員人生で救急車を呼んだことが1回あります。 救急車で運ばれたことも1回あります。 今回はそのことについて書きます。  目 次 1.指がちぎれた男の子2.眩暈と嘔吐3.名古屋の顔面骨折事故 …

講座269 学校のここを変えたい!③

コラボ動画シリーズの3回目(最終回)です。 今回も言いたい放題をやっています。 担任発表をもっと早くして! 私の推しは村野先生が主張されている「担任発表をもっと早く!」です。 これには2つの意味があっ …

講座268 学校のここを変えたい!②

昨日の動画に反響がありました。 2020年から主体的で対話的な学びを大切にすると聞いていました。学級支援員になり、まだ数日ですが、自分たちの子供時代の授業とあまり変わらず、みんな同じことをさせていてビ …

講座267 学校のここを変えたい!①

私は教師向けにYouTube動画を配信しているのですが、 今日の動画は保護者の方が観ても面白いと思いますので、 ここで紹介させていただきます!(^^)/  目 次 1.学校の「横並び主義」をなくしたい …

講座252 担任の「アタリ」と「ハズレ」

今年の担任はアタリでしたか?ハズレでしたか? 今は担任発表を学校まで見に行かなくてもLINEで流れて来ますよね。 そして、アタリかハズレかの評価も一緒に! でも、アタリとかハズレの基準って何なのでしょ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。