G 「思春期の準備」0歳~高校

中学生とYouTubeで発信する

投稿日:2020年9月4日 更新日:

中学2年生の男の子とYouTubeをやっている。

彼との付き合いは8年になる。

5歳の時にラジオに出てもらった。

以来、レギュラーとしてずっと出てもらっている。

今年になってYouTubeにも参加してもらった。

彼の日常体験を動画にしている。

ずっとラジオをやってきただけあってしゃべりがうまい。

打ち合わせなしの一発撮りだ。

昨日、最近の体験を収録した。

自転車で60kmを走破した体験だ。

お母さんが撮影してくれた動画に話を付けていく。

中学2年。

家ではあまり親と話せない年頃。

動画はその間を取り持ってくれる。

YouTubeは家族間だけではない。

同級生も観てくれる。

知り合いの大人も観てくれている。

彼の成長をみんなが知ってくれる。

私は私で編集のスキルをアップできる。

YouTubeにはこんな使い方もある。

多分、ニッチ。

-G 「思春期の準備」0歳~高校

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座276 0~3歳児が生きる将来の日本

今回は、今、0歳~3歳くらいの子どもたちの未来について解説します。 最初に断っておきますが、日本の子どもたちの未来はかなり大変です。 これを読むと、私たち大人は「いい時代に生まれて良かったな!」って思 …

講座241 子どもに戦争をどうやって教えるか?

対象は10歳以上です。 未来を生きる子どもたちですから、 大人ができることは、 子どもたちが自分たちの頭で考えることの手立て・方向を教える ということだと思います。 大人が戦争について語らなくなってし …

講座233 「戦争」の伝え方

世界情勢についてお子さんと話したことがありますか? お子さんが大きくなった時のことも考えてみてください。 どのように話してあげたらよいと思いますか? 「現代の戦争」が「過去の戦争」と大きく違う点は何だ …

講座207 『はたらく細胞LADY』とHPV

今度の春には最初の孫が小学5年生になります。 高学年です。 女の子です。 プレ思春期ですね。 生理も始まりますし、この本をプレゼントしようかと思っています。 『はたらく細胞』シリーズはすでに全巻プレゼ …

講座173 コロナ禍に負けない子どもたちの育て方

 目 次 1.講演依頼2.組み立て3.具体的行動4.モノという武器5.レジリエンスの育て方 1.講演依頼 ある日、電話が鳴りました。 懇意にさせていただいている元町議のHさんからです。 Hさんは現在、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。