1歳半~6歳(幼児期) 赤ちゃん学

講座213 どんな子どもが「幸せ」になるか③

投稿日:2022年1月26日 更新日:

「どんな子どもが『幸せ』になるか」の最終回です。

最終回ということは「答え」を提示するということです。

もちろん私が考える答えですけども、私の中ではハッキリしていますし、自信もあります。

それでは始めましょう!

 目 次
1. ここまでのまとめ
2.「おでこの裏」の発達のさせ方
3. 幸せの子育てシェアリング講座
4.九つの講座を一目で
5.全体を包むキーワード

1. ここまでのまとめ

まず「ペリー就学前プロジェクト」の結果について解説しました。

40年後の結果はこれでした。

月給で20万円以上の差が出るという話をしました。

他にもいくつかの明確な差が出ているのですが、詳しくは本に譲ります。

次に、この差はどこで生じたかということです。

次の「三つのこと」で差が生じました。

①年中・年長の2年間を幼稚園に通わせた(週5日午前中の2時間)
②週に1回家庭訪問をした
③子ども25人に対して先生4人の体制(合計123人の幼児たち)

ここをシンプルにします。

①年中・年長の2年間を幼稚園に通わせた ← 幼児期に
②週に1回家庭訪問をした ← 家庭と協力して
③子ども25人に対して先生4人の体制 ← かかわりを多くした

①のポイントは「幼児期」だということです。

なぜ幼児期が大事かというと「おでこの裏」が発達するピークだからです。

②のポイントは「親の理解」です。

この調査は貧困家庭を対象に行いました。

貧困家庭の保護者はもしかすると子育てについての理解が低いかも知れません。

まちがった子育てをしている可能性だってあります。

そこで「週1回の家庭訪問」をする中で、子育てについてのアドバイスを行い、

園と家庭とが協力して幼児期を終えました。

③のポイントは「かかわりを多くした」ということです。

子ども25人に対して先生4人ですから、6人に一人の先生がついていることになります。

これだと何が違うかと言いますと、子ども一人に対してたくさんかかわることができるということです。

「かかわる」の中身を考えてみてください。

何だと思いますか?

ハイスコープの先生はあまり手出しはしていませんでしたよね。

「かかわる」の中身は言葉です。

「言葉にしてあげる」です。

「シェアド・コントロール」や「実況中継」などの機会を多く持てるということです。

もし、貧困家庭の親が幼児期にあまり言葉をかけていなかったとしたら、

その差は大きくなるはずです。

ということで、

前回までを次の言葉でまとめました。

幼児期の終わりまでに「おでこの裏」を発達させよう!

今回は更にその先に進みます。

2.「おでこの裏」の発達のさせ方

どうしたら「おでこの裏」はよく発達するのか。

答えの中の一つはもう出ています。

「言葉にしてあげる」ということです。

例として私は、HighScope の先生の教育技術を解説しました。

でも、あれは、幼児期に必要なことの「ほんの一部」でしたよね。

ですから最終回のまとめでは「全体像」に迫ります。

その全体像が問題の答えです。

そして、そのヒントが「この時期に(    )ないこと」です。

3. 幸せの子育てシェアリング講座

幸せの子育てシェアリング講座

この講座の名前は「 幸せの子育てシェアリング講座 」と言います。

そして、次の10種類の講座に分類しています。

A 赤ちゃん学

B 愛のスキル・愛の性質

C よい子・悪い子の育て方

D 怒らずに済む正しい叱り方

E 発達障害への理解

F いじめ・不登校に負けない

G 「思春期の準備」0歳~高校

H 幼児教育「黄金の5年間」

I 理想の学校・ブラックな学校

え?9個しかありませんか?

実はあと一つはこれから始める予定なんです。

10番目はこれです。

J 日本人が知らない日本の子育て

それを入れて全部で10種類あります。

その10種類のすべての講座を全部ひっくるめたキーワードがあります。

全部に共通する「子ども像」です。

「こういう子を育てるためにA~Jの講座を組んだ」と言えるくらい大事なキーワードです。

それが先程の問題の答えです。

「この時期に(               )ないこと」

文字にするとこのくらいの長さでしょうか。

4.九つの講座を一目で

これまでに実施してきた講座を振り返ります。

さあ。

これらの講座の背後にあるキーワードは何か。

全講座に共通の「子ども像」は何か。

それが今回のまとめです。

問題とヒントをもう一度見てみましょう。

5.全体を包むキーワード

答えは、

これが私の答えです。

■❝意識高い系❞子育てメルマガ「子育てwin3マガジン」

無料です。

広告は一切ありません。

❝無理しない!悔やまない!明日も仕事!❞ をモットーに更新情報を配信!

文章量の少ないスマートなメルマガです。

空メールを送信していただくだけで手続きは完了です。

解除はいつでも可能です。料金は一切発生しません。

【申し込みページ】

-1歳半~6歳(幼児期), 赤ちゃん学

執筆者:


  1. めいママ より:

    とっても深い、でも分かりやすい解説、答えに感動しました!

    子どもらしさを失わせないことが大事と分かっていると、目の前で大人にとっては手こずる場面も「よしよし子どもらしくていいぞ」と寛大に受け止め、穏やかに対応できそうです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

講座324 学校で習わない「赤ちゃんの育て方」

2つの高校から「赤ちゃん学」の報告が届きました。 北海道浦河高等学校(2年生) 北海道大空高等学校(3年生) これで「授業・赤ちゃん学」を受けた児童生徒の数は1220名となりました。 私の手抜きでアピ …

講座310 就学時健康診断の落とし穴

4月に一年生になるお子さんは10月前後に健康診断を受けると思います。 これを「就学時健康診断」と言います。 この時に簡単な「知能検査」を実施する市町村があると思います。 保護者の間では、その結果にドキ …

講座305 ウソをつく子への対応

子どものウソには発達段階があります。 試しに「ウソ 発達段階」で検索してみて下さい。 たくさんの記事がヒットします。 今回はそうした記事の中からいくつかを取り上げて、ウソの種類とその対応方法を解説しま …

講座301 思いやりを育てる方法(後編)

ーーー 男たちに金を払ったのはなぜ? 言われたから。 ーーー 悔しくなかった? ……サンキューって言ってくれる人もいた。 ーーー 売春は嫌だった? そうだけど、他にすることないし…。 ーーー 後悔して …

講座300 思いやりを育てる方法(中編)

「思いやりの育て方」(講座299)の続きです。 前回は①~④を解説しました。 今回は⑤と⑥です。 ①大人からの視線によって「人との二項関係」を築く(新生児期~)②おもちゃによって「物との二項関係」を築 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。