H 幼児教育「黄金の5年間」

講座164 幼児期は父親の出番②

投稿日:2021年10月14日 更新日:

昨日、Facebookにこんな投稿をしました。

親の出番
【怒る】他人の心を傷つけた時/自分の心を傷つけた時
【謝る】他人の体を傷つけた時
【泣く】自分の体を傷つけた時

我が子が「他人の心を傷つけた時」には怒る。

自分で自分を「どうせバカだから」などと言った時も怒る。

この二つについては、事の重さに気づいていない可能性があるので怒りますね。

そして、クラスの子の誰かに怪我を負わせた時は一緒に謝る。

リストカットしちゃった時は親が気づいてあげられなかったということ。

泣くしかありませんね。

今のは「親の出番」です。

同じように「父親の出番」を書いてみます。

出番①:乳児期に妻を助けること

出番②:幼児期に子どもと遊ぶこと

出番③:思春期に話を聞くこと

この3つが特に重要ですね。

今回は「出番2」について復習しておきましょう。

「母親との愛着形成」と「子ども同士の遊び」の間にあるのが【父親の出番②】です。

このオレンジ色の時期に様々な運動を(遊びの中で)体験させるわけです。

立つ、座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がる、歩く、走る、はねる、跳ぶ、登る、下りる、はう、よける、すべる、持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る、積む、こぐ、掘る、押す、引くなど

これは文部科学省の『幼児期運動指針ガイドブック』 に載っている「動き」です。

こうした「動き」の必要性については、山梨大学の中村和彦教授が「運動神経が良くなる36の動作」として早くから提唱しています。

幼児期の遊びは家の中でもできます。

家の中にある遊び道具を工夫すれば新しい体験の場になります。

外に出ると、いつもの砂場が体験教室に変身します。

そのことが具体的にわかる素敵な動画をご覧ください。

■❝意識高い系❞子育てメルマガ「子育てwin3マガジン」

無料です。

広告は一切ありません。

❝無理しない!悔やまない!明日も仕事!❞ をモットーに配信!

文章量の少ないスマートなメルマガです。

空メールを送信していただくだけで手続きは完了です。

解除はいつでも可能です。料金は一切発生しません。

【申し込みページ】

-H 幼児教育「黄金の5年間」

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座277 「さかなクン」のフロー体験

今回は、テレビなどで活躍してるいる「さかなクン」の幼児期について解説します。  目 次 1.「泥だんご」クン2.「トラック」クン3.「妖怪」クン4.「タコ」クン5.「ウマヅラハギ」クン 1.「泥だんご …

講座265 遠出≠家族サービス

GWといえば「おでかけ」ですよね。 でもこの「おでかけ」は誰のため?って考えたことありますか? 「おでかけ」は子どものためには良くない場合もあることを頭の隅に置いていきましょう。  目 次 1.赤ちゃ …

講座251 「母子登校」が増えている?

 目 次 1.密着動画2.解説3.なぜ教室に残るのか4.何が起こるか分からない5.コミュニケーションづくり6.日課表 1.母子登校とは何か 「母子登校」というのは、お母さんと一緒じゃないと学校に行けな …

講座250 「朝ご飯」で最も重要な栄養素

「朝ご飯」でもっとも大切な栄養素は次のうちどれでしょう。 ①ブドウ糖 ②ビタミンC ③タンパク質 1.就学時健康診断 「早寝早起き朝ごはん全国協議会」のホームページに朝ご飯の必要性についての説明があり …

講座247 生活習慣形成の基本原則

【問題】トイレ・トレーニングを始めました。おむつをやめてパンツにしましたが、遊ぶのに夢中でパンツを何度も汚してしまいます。この時、お母さんは子どもにどんな言葉をかけたらよいでしょう。 次の中から選んで …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。