H 幼児教育「黄金の5年間」

講座242 「バッドワード」への対応

投稿日:

①人を馬鹿にする言葉

②汚い言葉

③卑猥な言葉

④差別的な言葉

これらを「バッドワード」と言います。

幼児は「バッドワード」を耳にすると、意味もわからず使うようになります。

使えば大人が反応するからです。

それが楽しくて強化されます。

ですから出発点は「大人が使わないようにする」ということです。

叱る時は「静かに注意する」ということです。

簡単に「やめなさい!」などと言うと面白がって言うようになります。

静かな顔で、間を取って、場所を替えたりしながら、諭す。

そんな感じでしょうか。

でも、一番大切なのは環境です。

身近にいる大人が使わなければ子どもも上品に育ちます。

バッドワードが飛び交うような家庭だと、必ず子どもも使うようになります。

口にこそ出しませんが、

学校の先生方は子どもの使う言葉を通して家庭環境を見抜いてしまいます。

カナダの学校ではバッドワードを組織的に指導しているそうです。(『発達教育』2021年5月号)

(1)子どもがバッドワードを使うと一回目は教師が注意する。

(2)二回目になると家族を学校に呼び出して問題点を伝える。

(3)三回目からはカウンセラーが子どもに対応するようになる。

凄いシステムですね。徹底してますね。

呼び出されるのは嫌ですから気をつけるでしょうし、

学校にこういう仕組みがあるとわかっていれば入学前から気をつけますよね。

多人種国家だという環境があるので徹底しているのだと思いますが、

「環境づくり」という点で参考になりました。

いずれにしても「バッドワード」はよくない言葉ですので、

子どもの幸せのためにも、

まずは大人が気をつけるべきだと思います。


■❝意識高い系❞子育てメルマガ「子育てwin3マガジン」

無料です。

広告は一切ありません。

❝無理しない!悔やまない!明日も仕事!❞ をモットーに更新情報を配信!

文章量の少ないスマートなメルマガです。

空メールを送信していただくだけで手続きは完了です。

解除はいつでも可能です。料金は一切発生しません。

【申し込みページ】

-H 幼児教育「黄金の5年間」

執筆者:


  1. タミー より:

    納得しました。
    2歳半の娘、私の口調そのままです。
    夫と話すときにも、気をつけたいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座277 「さかなクン」のフロー体験

今回は、テレビなどで活躍してるいる「さかなクン」の幼児期について解説します。  目 次 1.「泥だんご」クン2.「トラック」クン3.「妖怪」クン4.「タコ」クン5.「ウマヅラハギ」クン 1.「泥だんご …

講座265 遠出≠家族サービス

GWといえば「おでかけ」ですよね。 でもこの「おでかけ」は誰のため?って考えたことありますか? 「おでかけ」は子どものためには良くない場合もあることを頭の隅に置いていきましょう。  目 次 1.赤ちゃ …

講座251 「母子登校」が増えている?

 目 次 1.密着動画2.解説3.なぜ教室に残るのか4.何が起こるか分からない5.コミュニケーションづくり6.日課表 1.母子登校とは何か 「母子登校」というのは、お母さんと一緒じゃないと学校に行けな …

講座250 「朝ご飯」で最も重要な栄養素

「朝ご飯」でもっとも大切な栄養素は次のうちどれでしょう。 ①ブドウ糖 ②ビタミンC ③タンパク質 1.就学時健康診断 「早寝早起き朝ごはん全国協議会」のホームページに朝ご飯の必要性についての説明があり …

講座247 生活習慣形成の基本原則

【問題】トイレ・トレーニングを始めました。おむつをやめてパンツにしましたが、遊ぶのに夢中でパンツを何度も汚してしまいます。この時、お母さんは子どもにどんな言葉をかけたらよいでしょう。 次の中から選んで …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。