B 愛のスキル・愛の性質

講座231 愛着形成の先に待っていること

投稿日:

Mさんからの報告です。

■「森のようちえんこだま」という、親子で自然体験をする会に参加している。

その中で、「冒険こだま」という、

他の参加者は親子で参加する中を「一人だけで」活動に参加するという制度がある。

それにチャレンジするのは大半が3歳を超えたもうすぐ幼稚園に入る子たちである。

娘はまだ2歳である。

しかし、4月から保育園に入園するためチャレンジさせたかった。

事前に娘には冒険がどんなものなのかを説明した。

「イヤ」とも「やりたい」ともはっきりは言わなかった。

この日のメニューは、

・ポニーの乗馬
・焚き火でマシュマロを焼いて食べる
・お弁当を食べる
・砂場遊び
・トランポリン

といった内容であった。

朝、活動場所まで連れて行くと、スタッフさんが待っていてくれた。

私が「よろしくお願いします!」と挨拶すると、娘も「おねがいしましゅ!」とペコリとお辞儀した。

それを見た時、「今日は一日大丈夫だな」と確信した。

終了時刻に合わせてお迎えに行った。

他の参加者は帰っている時刻だったが、仲良しの男の子が一緒に待っていてくれた。

長靴を履いて行ったはずが裸足で水溜りに入って遊んでいた。

両手両足泥まみれだったが、私を見ると、よじ登ってきた。

スタッフさんに様子を聞くと、時々ママのことを思い出しては、みんなから離れていくこともあったけど、気持ちを切り替えてまた戻ってきて活動できたとのこと。

初のマシュマロを食べて「このおもちおいしいね✨」とよろこんでいたという。

仲良しの男の子にも支えられて、一日を乗り切ったことが、

その泥まみれの顔を見てよくわかった。

2歳7ヶ月。

初めての「冒険」はその笑顔を見て成功だったと思った。

「こだま一日の流れ」

■❝意識高い系❞子育てメルマガ「子育てwin3マガジン」

無料です。

広告は一切ありません。

❝無理しない!悔やまない!明日も仕事!❞ をモットーに更新情報を配信!

文章量の少ないスマートなメルマガです。

空メールを送信していただくだけで手続きは完了です。

解除はいつでも可能です。料金は一切発生しません。

【申し込みページ】

-B 愛のスキル・愛の性質

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座289 子どもが元気を失う時

三重県の小学校でPTA会長をされていた安藤大作さんが子どもたちにアンケートをとりました。 Q:どういう時に元気がなくなりますか? さて、子どもたちはどんな回答をしたと思いますか? 今回はこのことについ …

講座244 あなたは優しい親ですか?

 目 次 1.子どもに無関心2.医師や看護師の仕事3.教師の仕事4.逆でもいい5.子育てスキルのシェアリング 1.子どもに無関心 私は優しくない親でした。 自分の子であれ、他人の子であれ、子どもに接す …

講座171 赤ちゃん返りを受け入れる

Aさんからの投稿です。 小6の息子と小2の娘は、学校や外で大人に「頼りにしている」「しっかりしている」などと褒めていただくこともある、普通の小学生である。 しかし、(ここだけの話)家に帰ると各々赤ちゃ …

講座152 幸福な家庭をつくる7原則

このタイトルを見て、「どこかで聞いたことがあるなあ」と思った方もいるはずです。 そうです。あの名著、デール・カーネギーの『人を動かす』の中に出て来る7原則です。 え?知らなかった…という方は、ぜひ!こ …

講座151 親は「お守り」

二学期が始まりました。 子どもたちは元気に登校しているでしょうか。 今日は素敵なエピソードを紹介します。  目 次 1. お守りとして連絡帳に一言書く! 2.親は「お守り」3.当日の報告4.負の体験 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。