「 6~12歳(児童期) 」 一覧

講座351 育児の三層構造

講座350「余裕がないと叱ってしまう?」へのコメントをたくさんいただきました。 ありがとうございます。 今回はその中からタミーさんのコメントを紹介させていただき、私の考えを付け加えてみたいと思います。 …

講座350 余裕がないと叱ってしまう?

本やブログを読めば「イイコト書いてるなあ」とか「そうかも知れないなあ」と思うでしょう。 でも、実際の場面になったら叱ってしまうかも知れません。 それでもっと詳しい解説をしようと思って講座347「怒る」 …

講座347 「怒る」はダメ!「叱る」はいい?

講座346で、まだ青いイチゴをもいで来てしまった女の子の話をしました。 こういう時の「正しい対応」は一つです、というお話をしました。 その時に読者の方からこんなコメントをいただきました。 大切なことは …

講座300 思いやりを育てる方法(中編)

「思いやりの育て方」(講座299)の続きです。 前回は①~④を解説しました。 今回は⑤と⑥です。 ①大人からの視線によって「人との二項関係」を築く(新生児期~)②おもちゃによって「物との二項関係」を築 …

講座293 「子どもらしさ」って何?

今回は「子どもらしさ」です。 「子ども」とは、児童(小学生)と考えて下さい。 前回までの復習もしながら解説します。  目 次 1.復習・「赤ちゃんらしさ」2.復習・「幼児らしさ」3.児童期「子どもらし …

講座290 親の「しつけ態度」は3つある!

アメリカの心理学者マーチン・ホフマン(ニューヨーク大学名誉教授)は親のしつけ態度を三つに分類しています。 「ホフマンのしつけ理論」と呼ばれています。 あなたの態度はどれが多いですか? 1.力によるしつ …

講座289 子どもが元気を失う時

三重県の小学校でPTA会長をされていた安藤大作さんが子どもたちにアンケートをとりました。 Q:どういう時に元気がなくなりますか? さて、子どもたちはどんな回答をしたと思いますか? 今回はこのことについ …

講座286 我が子が困難にぶつかった時

今回は私の子育て講座の中から「テツ君のあざ」というエピソードを紹介します。 出典は向山洋一先生のPHPカセットテープ集『向山型教え方教室』第1集です。  目 次 1.悪口を言われたテツ君2.教育観とい …

講座250 「朝ご飯」で最も重要な栄養素

「朝ご飯」でもっとも大切な栄養素は次のうちどれでしょう。 ①ブドウ糖 ②ビタミンC ③タンパク質 1.就学時健康診断 「早寝早起き朝ごはん全国協議会」のホームページに朝ご飯の必要性についての説明があり …

講座241 子どもに戦争をどうやって教えるか?

対象は10歳以上です。 未来を生きる子どもたちですから、 大人ができることは、 子どもたちが自分たちの頭で考えることの手立て・方向を教える ということだと思います。 大人が戦争について語らなくなってし …