その他の記事

『怒りをコントロールできない子の理解と援助』

投稿日:2020年3月28日 更新日:

副題:教師と親のかかわり

今回ご紹介するのは、大河原美以さんの『怒りをコントロールできない子の理解と援助』(金子書房)です。

大河原さんは東京学芸大学の先生です。私は大河原先生のファンで、大河原先生の本は全部持っています。もっと知りたくて論文も読んでいます。ご紹介したい本は全部と言っていいのですが、今回はこれを選びました。

哀しみをそのままに表現できる子どもは、
やさしく してもらうことができますが、
怒りという形で表現する子どもは、いつも叱られます。
(「はじめに」)

怒りをコントロールできないという状態は、子どもにとって大問題です。しかし、親や教師はなかなかそこに気づくことができません。怒りが発生している現場では大人も冷静に考えることが難しいからです。

怒っている子どもは「怒っている」のではないということ。

このことがわかれば問題の半分は解決したようなものです。怒っている子どもは「怒っている」のではなく、感情をコントロールできていないということです。

ここがわかれば次に進むことができます。

では、どうしたら感情をコントロールできるようになるのか。

実は、感情のコントロール機能の発達には、乳児期の愛着形成が深くかかわっています。「安心・安全」な環境で育てられた子は、コントロール機能が健全に発達すると考えてよいでしょう。

「じゃあ、幼稚園や小学校では手遅れなの!?」

そんなことはありません。コントロール機能は幼児期、児童期にも発達します。ただ、すでに怒りっぽくなっている子には、対応の仕方を考えなければいけません。その対応の仕方が本書にて、「理解」と「援助」という形で示されています。折り目は40カ所付きました。

-その他の記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

7月のコメント紹介(2022/07)

7月は次の方々からコメントをいただきました! みほさん つむちゃんのお母さんさん 増田いずみさん タミーさん 増田いずみさんは初登場です! ありがとうございました! 講座283  本能による子育て ま …

講座288 子育て講座:Q&A #2

先月に続き7月17日(日)に北見市で子育て講座をさせていただきました。 主催は「北見スマイルこそだてネットワーク」(代表・杉本一恵さん)です。 今回のテーマは次の2つです。 1、発達障害、理解してます …

6月のコメント紹介(2022/06)

6月は次の方々からコメントをいただきました! 畠山文さん つむちゃんのお母さんさん ゆきちゃんママさん まきさん タミーさん みほさん みやまゆさん 浅尾 三吉さん みやさん ゆきちゃんママは初登場で …

新刊『向山家の子育て21の法則』

 目 次 1.授業技量検定2.指導案審査3.問題提起4.発達障害/愛着障害5.「3/1000」という運動6.夢は叶う 1.授業技量検定 私が「子育て」について勉強し始めたのは平成20年(2008年)4 …

講座280 子育て講座:Q&A #1

6月19日(日)に北見市で子育て講座をさせていただきました。 主催は「北見スマイルこそだてネットワーク」(代表・杉本一恵さん)です。 「北見スマイルこそだてネットワーク」というのは、北見市で無料の託児 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。