本の紹介

『義男の空』(コミック)

投稿日:2020年9月10日 更新日:

 「子どもの魔術師」と呼ばれる小児神経外科医のドキュメンタリーです。

 治療適応外(もう助からない!)と言われた子どもに対して、

 不可能と言われても子どもは生きたがっている!

 そこに賭けて手術を請け負う。

 そして、不可能を可能にしてしまう。

 そんなブラックジャックのような医師が髙橋義男ドクターである。

 破天荒という言葉がぴったりくる。

 周囲の医師と意見が合わず、病院を追い出されてしまう。

 勤めていた病院を去る時に、かつての患者たちが200名近くが集まり、

 「頑張れ義男!」激励の横断幕を掲げたという。

 年間350件近い手術を施し、

 様々な難病の子どもたちを救って来たドクター高橋。

 その高橋先生の「生い立ち」と「医療現場」とを並行させたドキュメント。

 一年に一巻ずつ出版されて来たコミックが全12巻で完結した。

 『致知』2020年10月号で高橋ドクターはインタビューに応じている。

 まだ僕を必要としている人がいる限り、子どもたちの未来を拓く手伝いをしていきたいですね。

 私は第1巻から読んで、読み終わった本を地元の病院に寄付しています。

-本の紹介
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

講座326 向山家の子育て【法則㉑】手紙を大切に

法則㉑ 手紙を大切に 向山洋一氏の娘・向山恵理子さんは「Anyango(アニャンゴ)」というミュージシャンです。 アフリカの音楽に魅了され、単身ケニア奥地の村で修業し、「ニャティティ」という楽器の世界 …

講座325 向山家の子育て【法則②】叱らない

法則② 叱らない 向山洋一氏は、はっきりと書いている。2ページにわたる文章の中で、その後三度も「叱られなかった」と書いている。(67ページ) そんなことがあるでしょうか。  叱らないで育てる できるで …

講座323 向山家の子育て【法則①】先人の知恵に学ぶ

法則① 先人の知恵に学ぶ 向山洋一先生の弟さん(向山行雄先生)は、小学生の時、毎日給食を残していたといいます。 一日も欠かさず毎日です。 コッペパンの中味だけを食べて、そこにおかずを入れて、それをラン …

講座297 ふたりは同時に親になる

 目 次 1.夫はいつもゲームをやってる?2.『ふたりは同時に親になる』3.子育てにおける同期とは?4.男性には「女性理解学」が必要 1.夫はいつもゲームをやってる? 夫婦の間に「はじめて」赤ちゃんが …

新刊『向山家の子育て21の法則』

 目 次 1.授業技量検定2.指導案審査3.問題提起4.発達障害/愛着障害5.「3/1000」という運動6.夢は叶う 1.授業技量検定 私が「子育て」について勉強し始めたのは平成20年(2008年)4 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。