C よい子・悪い子の育て方

講座26 挫折に強い子の育て方

投稿日:2020年7月13日 更新日:

小学校に入学するというのは人生における一大イベントです。

もう「幼児」ではなくなります。

法律でもそうなっています。

赤ちゃんは乳児、学校に入るまでは幼児。

そして、小学校1年生~18歳までは「少年」です(児童福祉法・第四条)。

乳児期や幼児期は親の愛情を一身に受けて育ちます。

でも、大人になるまでの間に、「自分のことは自分で決める」という経験も必要です。

ただし、急には出来ません。

そこで、

この動画の中にあったような「上手な手助け」が必要になります。

「いいよ。自分で決めてごらん」

というような場面ですね。

そのチャンス、ひとつの変わり目が「1年生になった」という時ということです。

もちろん、もっと早い時期にそうしたことがあっても構わないのですが、

いつまでも「親が決めてしまう」ということにサヨナラするチャンスがこの時なんですね。

だからこれは「親の側の心構え」です。

そして、急には無理なので「一年にひとつずつ」という目安です。

一年生になったら十のうち一つくらいは自分で決めさせる。

二年生で二つくらい。

三年生で三つくらい。

そうすると、中学校を卒業するときには、その多くを自分で決められるように育ちます。

ただし、

自分で決めさせる時に大事な言葉があります。

「失敗してもいいから」

この言葉を添えてあげるのです。

「いいよ。自分で決めてごらん。失敗してもいいから」

そうやって応援してあげるわけです。

少年と言っても子育ては親の義務です。責任があります。

「いいよ。やってごらん。お父さんが責任とるから!」

そんな父親だとかっこいいですよね。

講座26 「挫折に強い子の育て方」でした。

今回の講座は次の2つの資料をもとに作りました。

資料① 向山洋一 PHPカセットテープ集『向山型教え方教室』第1集(販売終了)

資料② 向山洋一『心を育てる家庭学習法』(主婦の友社)

-C よい子・悪い子の育て方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

講座197 「よい子」の育て方 ③

今回は「よい子」の問題点の最後です。 別の講座で何度か取り上げたのですけど、わかりますか?  目 次 1.「よい子」の問題点③2.まとめ 1.「よい子」の問題点③ 「よい子」の親のタイプを思い出してく …

講座196 「よい子」の育て方 ②

講座193で、「よい子には3つの問題点がある」と書き、その一つ目を解説しました。 今回は「よい子」の問題点2つ目について書きます。  目 次 1.おさらい(定義)2.おさらい(親のタイプ)3.「よい子 …

講座193 「よい子」の育て方①

「悪い子」にも定義があったように、 「よい子」にも定義があります。 ①素直に従う②我慢し、まじめに努力する③暴力をしない。暴言を吐かない。 これが「よい子」です。 理想的な子どもですよね。 こうした「 …

講座190 「悪い子」の育て方②

答えの1つ目は「放置し過ぎ」でした。 放置は、動物脳を「安心安全」にさせません。 動物脳が安心安全な状態になければ、人間脳は健全に発達できないので「悪い子」が育ちます。 それが仕組みの①でした。 今回 …

講座189 「悪い子」の育て方①

どういう子を「悪い子」と呼ぶか。 定義があるって、知ってますか? 今日は「悪い子」の育て方について解説します。  目 次 1.「悪い子」の定義2.「悪い子」の育て方①3.脳の仕組み①4.無視や放置5. …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。